読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳を休めてあげる女にもなろう

 

脳を休めてあげる女になろう

 
脳をやすめてあげる女になろう
 

f:id:jyoseinokati:20170510090537j:plain

 
脳をやすめてあげるって?
相手に、考えることを休ませてあげること
 
時には、相手の脳を使うことを止めてあげる
 
どう言うこと?
 
よくさ
あなたの好きなようにいいよ!
あなたにお任せするわ!!!
あなたが行きたいところでいいよ!
って、ついつい言ってないないですか?
 
これって、一見とっても優しそうにみえませんか?
これって、一見相手に寄り添ってる風にみえる良い人に見えませんか?
 
でも よくよくよ〜〜〜〜〜く考えてみて
とってもとってもと〜〜〜〜っても!!!!!!!
相手に「考えろよ」って言ってることなんだよね
 
優しさにみえて、実は、とっても相手の脳を使わせてるの
 
だから、時には、相手の脳をお休みさせてあげるために
あえて命令 または 指示してみる アドバイスしてみる
 
命令や指示を出されたら
脳を使わずに やるだけ 行くだけ するだけでいいんだよ!!!  
 
脳を使わせなくて済むし
 
脳を使わせないってことも、優しさ
 
逆も同じで、指示・命令・アドバイスをいただけるって
脳を使わなくてよいから、私にしては、優しさに感じます
 
だって、指示・命令・アドバイス通りに
頭も脳も使わないで やって いって するだけ
私にとっては、愛のだだ漏れをいただけるので、感謝です
 
愛のだだ漏れをいただくばかりでは、いけないので
私も脳を使わなくっちゃっておもいます
 
これしてみたい!
あれしてみたい!
これがたべたい!
これが好き!
ってのを伝えないといけないなあ〜〜ってね
 
そうしないと、相手や周りの人の脳をやすめてあげれないじゃない
 
相手に寄りそうことも大事
 
でも、私に寄り添わさせることで脳をやすめてあげることも大切です
 
たまには、相手の脳を休ませてあげませんか?
 
 
「女性の価値の高め方」著者 友加

 

女性の価値の高め方

女性の価値の高め方

 

 

 
全く話は違うけど、私が、一番脳を使わない時間は
ウォーキングをしているとき。完全「無」になれます。
みなさんも、自分の「無」になれることを探すのもありですよ。
「無」の時間って、自分にとってのパワースポットみたいなものだから。